海と島と人間と・・・・旅が好き!


by Satoe-Umeda
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

阿南へ!青島をカヌーする。「ほたる村 かっぱのげんさん」

今日も大快晴だったが、日和佐周辺はうねりが入って、カヌーできない。
それで車で片道1時間以上かけて、阿南方面へ。
波の穏やかな淡島海岸から、「ひょっこりひょうたん島」のモデルに
なった青島周辺をカヌーした。

e0006048_5473643.jpg

e0006048_5475987.jpg

下の3枚は杉本さんが撮った写真。
青島は遠くから見ると、ホント、ひようたんみたい。

e0006048_549876.jpg

e0006048_5493660.jpg

e0006048_5535624.jpg


今晩のお泊りは日和佐にある「ほたる村」のコテージ。
「ほたる村」は山ノ内満豊さんご夫妻(通称かっぱのげんさんとかっぱ子さん)
が、広大な山野を自力で切り開いてつくった自然体験私設。
田んぼや畑の中に手造りの家や、コテージが建っている。
ここで、げんさんとかっぱ子さんは、「遊びの楽校」を開き、
子供達に、和太鼓や独楽回し、南京玉すだれ
皿回し、ガマの油売りなどの大道芸や芸能を教えているのだ。
また、心に問題を抱かえた子供達、たとえば、引きこもりや、不登校の
子供達を受け入れ、自然のなかで回復していくのを手伝う人でもある。
4年くらい前から、絵本で、げんさんのことを知り、いつかは訪ねてみたいと
思っていた。

e0006048_5384879.jpg

たった一人の私のために、げんさんが独楽回しを披露してくれた。
また、和太鼓を教えて頂いた。げんさんはやっぱり子供達の先生だなと納得。
教え方がとても優しい。大自然の中で、思い切り叩いていると、夢中になる。

e0006048_5404079.jpg

以前はトラックの運転手だったげんさんが作った田んぼ。山の裾のほうまで
ずーつと続いている。広大である。

e0006048_5423254.jpg

げんさんとかっぱ子さんと一緒に。
げんさんご夫妻は日和佐の駅近くに住み、毎朝、このほたる村まで通っている。
この日は私の為に、夕食を一緒して頂いた。

e0006048_10565013.jpg

この3日間、私の旅をガイドしてくださった杉本さんとも、今晩でお別れ。
天気や状況に応じた、すばやい判断力と旅の企画力。
「旅人の痒いところに手の届く」サービス、心配りには頭が下がった。
それもとても爽やかに!
料金も良心的。
杉本さん。また、来たいです!

e0006048_543051.jpg

ご夫妻の笑顔が素晴しい。
ホッとするいい笑顔を持っていらっしゃる。
e0006048_5454329.jpg

かっぱ子さんが小屋に漫画をペンキでお絵描き中。
かっぱ子さんには皿回しを教えて頂く。難しい~。
e0006048_5563882.jpg

お歳は72歳とは思えない若々しさ。
歳をとっても、こんなに素敵に生きられるのだなと元気と勇気を、いっぱい貰った。
[PR]
by satoe-umeda | 2007-06-05 20:44