海と島と人間と・・・・旅が好き!


by Satoe-Umeda
カレンダー

<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧



e0006048_0301818.jpg
e0006048_0305155.jpg









愛車「そら」が昨日の夜、修理から戻ってきたので、今日、早速、MY畑へ。
ともかく今年の畑は紫蘇に制覇された。
去年は琉球カボチャとゴーヤーだったが。
私の畑は弱肉強食なのだ。

どっさり獲れた(これでも10分の1くらい)紫蘇の穂で、
「紫蘇の穂の佃煮」をつくった。
醤油味と味噌味。塩漬け、オリーブオイル漬けなど。

紫蘇の葉で「紫蘇の葉ジュース」もつくった。
煮出して、砂糖とレモンを加えると、
ポカリスエットを爽やかにしたような、きれいな赤いジュースができた。

キクイモの花がきれいなので、摘んできた。
リトルヒマワリの名もある。
[PR]
by Satoe-Umeda | 2006-09-30 00:38
e0006048_20434217.jpg


谷内修三さんと、3月6日から6月19日にかけて、往復詩を書いてきた。
互いに10篇ずつ。
往復詩とは、相手の詩からインスパイヤーされたものを、即興で表現したもの。
インターネット上で発表してきたが、この度、本の形に。
こうして活字で読んでみると、ネット上で読んだのとは
全然違う感じ。落ち着いて読める。
「本」にしてよかった。

仕事の全ては谷内さんがしてくれた。
資金面でも。
谷内さんとは面識がない。
電話で話したこともない。
ひたすら「詩」のみを、通してのおつきあいだ。
どんな方かなあ!と空想してみたりする。
谷内さん。
忙しいお仕事を抱えながら、してくださって、ありがとう!
ウメダは果報者です。
[PR]
by Satoe-Umeda | 2006-09-28 20:51

新しい友達

メールで知り合った平塚在住の女友達と「ランチ」した。
パンレストラン「サンマルク」で。
今日、初めて会ったのに、そんな気がしない。
「これから、さとえさんの畑に行きましょうか?」
私の車は修理に出してあるので、彼女の車で。
畑は「シソ畑」と化していたが、コスモスやらキクイモの黄色の花が満開だった。
帰りに私の家でお茶する。
クウがあいかわらず、お客さんに愛嬌を振りまいている。
ホント、クウは「新らし好き」なんだから(笑)

e0006048_20342560.jpg
e0006048_20344736.jpg










夜、「ヨコハマトップガレージ」の小松さんから電話。
車の修理が終わって、これから持ってきてくれるという。
私の車はここで中古を買って以来、お世話になりっぱなし。
小松さんは今時珍しい「お客さんの立場」でいろいろ考えてくれて、
安心してまかせられるので、助かっている。感謝!!
私の愛車「ソラ」に久しぶりに会えるな。
[PR]
by Satoe-Umeda | 2006-09-28 20:46

ただいま!クウちゃん!

平塚に無事、帰った。
寒い。
こっちは秋なんだな。
庭に真っ白な彼岸花が今年も満開で、私の帰りを待っていてくれた。

e0006048_15171881.jpg
e0006048_15175267.jpg








翌日、下の娘夫婦に預けてあった、クウを迎えに池袋へ。
クウ、とても元気!娘たちに感謝!
帰りの電車の中で「ピーピー」鳴くので、ずーっと指をケージの隙間に
差し込んで、撫で続けた。
クウにとっては夜の車窓の眺めは「大冒険」だったみたい。
でも、家に帰った途端、おとなしくなって、
すっかり、以前と同じ調子。
ただいま!クウ!
お母さんが帰ってきたよ。
[PR]
by Satoe-Umeda | 2006-09-25 15:23
e0006048_1514567.jpg
e0006048_1522255.jpg







左は釣ったミーバイを友達が刺身にしてくれた。
面倒な作業なのに・・ありがとう!!感謝!
煮付けは自分でやった。
ハタ科の魚がこんなにおいしいとは知らなかった。
右は那覇空港での僅かな待ち時間で食べた「沖縄ソバ」
ここの味はなかなかのもの。

e0006048_157776.jpg


「石垣の塩」の若社長さん。5年くらい前から、友達。一昨年一緒にテントを張った浜で。
[PR]
by Satoe-Umeda | 2006-09-23 22:02
e0006048_16233821.jpg




e0006048_16245680.jpg

e0006048_16262018.jpg







e0006048_1627515.jpg



午前中、釣りをした。
サザンブリッチで悪戦苦闘していたら、地元のオジイが手取り足取り、教えてくれた。
オジイが言った。
「オバアが見てるからよ!」
あたりを見渡したら、女性は私しかいない。
ナヌッ!私がオバア!!!

ショックなまま「ミーバイ」という魚をたくさん釣った。
浜辺で友達にウロコを取ってもらったりして、今晩はミーバイ三昧だあ!。
そして明日は帰る日。

無事に帰れますように・・・。
[PR]
by satoe-umeda | 2006-09-22 16:25

ゲストハウス・pukapuka

今日は買い物に行ったり、図書館に行ったり、
宿でまったりまったり。
天気は小雨が降ったり止んだり。
インターネットが24時間使えるので便利。
リビングでくつろいでいると、
いつの間にやら旅人どうしが、家族っぽくなる。
ちなみに私は「うめさん」かあるいは「お母さん」と呼ばれている。


e0006048_1823075.jpg

[PR]
by satoe-umeda | 2006-09-21 17:56

枝サンゴ哀れ。

今日は友達がやっているシュノーケルのショップ・・GSボートyouで
「崎枝」というポイントで魚を見た。
ダブルリーフの外というところ。
いや~すごかった!
サンゴがどこまでも続く。
西表の「網取」ポイントもスゴイが、決して負けない。
石垣島もあなどれない。
「崎枝」ポイントは、案内してくれた糸田さんが、何年もかかって探しだしたポイント。
さすがに漁師もしているだけあって、「よくぞ探した!」というgooなところ。
まだあまり人に知られていないせいか「手つかず」状態。
完璧に満足した。
ただ、どこまでも続く「枝サンゴ」が台風のせいで無残にポキポキ折られていて、悲しかった。
海亀を見た。
アオリイカの群れを見た。
高瀬貝のでかいのを2個とって貰った。
海の中を撮るカメラがないのが残念。

e0006048_21385158.jpg
e0006048_17505663.jpg










左は御前崎で。友達の糸田さんと。右は「米原ビーチ」で。
[PR]
by satoe-umeda | 2006-09-20 21:39

着々と復興。

e0006048_21214354.jpg


沖縄はさすがである。
台風慣れしている。
まだ、電気がつかない集落や水の出ない集落はあるが、
着々と復帰しつつある。
死者も出ていない。

今日の午後、島の北、伊原間の港から野底岳の近くの海で
シュノーケルした。
ショップはOFFAXIS。
新しく、始めたばかりの新鮮さびんびんのお店。
大きな根の周りになつかしい魚たち。
5日ぶりの魚たちだ。


e0006048_2144345.jpg



e0006048_214576.jpg



上はショップのお姉さんと。下は石垣に来るたびに登る「野底岳」通称マーペ。



e0006048_21494941.jpg


昨日の夜はホテルに1泊。イーストチャイナシー。
ホテル1泊つきの2週間格安航空券で来ているので。
十五階建ての7階。
さすがに見晴らしはいい。
でもクーラーが全館壊れてつかない!!
[PR]
by satoe-umeda | 2006-09-19 21:22
台風は予想を超えてスゴカッタ。
ここ、町のど、ど、ど真ん中のゲストハウスは、被害らしいことは、なにも
なかったが、島を周ると、ホント、「風」の強さを思い知る。
緑が無くなった!。
倒されたか、葉っぱを根こそぎ、持っていかれたか、塩枯れして
町に村に森に緑がない。
緑のないことが目にこんなにもストレスがあるとは、思わなかった・・・・。
でも、昨日、車で島一周してくれた友達は
「沖縄の植物は元気さぁ!こんなのすぐに復活するさぁ!」
今回の台風は実に実に77年ぶりの大型台風。
だから、島の人たちも、アッケにとられているみたい。
「なんだかねぇ・・・・いったい・・・」ボーゼン渋滞だ。

e0006048_1335257.jpg



e0006048_1342855.jpg



e0006048_1344588.jpg



e0006048_135132.jpg

[PR]
by satoe-umeda | 2006-09-19 13:00