海と島と人間と・・・・旅が好き!


by Satoe-Umeda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

釜無川カヌー下り

e0006048_222532.jpg
29日の土曜日、秦野市にある「カワサキカヌー」で「四万十川下りの打ち上げ会」があり参加した。大阪やら茨城からの参加者もいて会はとても盛り上がり楽しかった!
実は私は四万十には参加していなかったのだが、カワサキさんが「梅ちやん、ブログ見ると元気ないみたいだから、元気つけにおいでよ~」と誘われたわけなんだ。有り難いことである。
奥様の手料理がおいしくて素晴らしくて「すごいなあ!」と私は感心してしまった。
写真はカワサキさんちのガオ。野田知佑の「ガクの冒険」のガクの息子だ。歳は私と同じくらい。むちゃくちゃ可愛い!
その晩は呑んでしまったのでカワサキ邸に泊まった。
e0006048_2214353.jpg

翌日、大阪のYさんと、秦野のHさんとカワサキさんとで山梨県にある釜無川を16キロ川下りした。写真ではカワサキさんは私の後ろで白い帽子しか見えない。残念である。
釜無川は水深は浅めだったが両側に建造物があまりなくて土手が続き、大きな瀬がないかわりに瀞場もなく、気持ちのいい瀬がテキトーにあって水もきれいで素晴らしい川である。
もっともこれは初心者コースで、上流は激しい瀬が連続してあるらしい。
私は春以来の川下りなので、「カワサキ命」とばかりにカワサキさんのカヌーのお尻にぴったりとついて必死であったが、自然のなかを悠々と流れていくのは本当に楽しかった。
でも疲れからか休憩地の川原にカメラを忘れてしまい、またみんなで取りに引き返したりして迷惑をかけてしまった。申し訳ないことである。
YさんもHさんもステキなタフガイのカヌーイストでほれぼれとしてしまった。
そしてその晩もカワサキ邸に一泊。
カワサキご夫妻。こころよりありがとう!
[PR]
by Satoe-Umeda | 2005-10-31 22:56