人気ブログランキング |

海と島と人間と・・・・旅が好き!


by Satoe-Umeda

2007年 01月 15日 ( 1 )

連詩のための詩

「いいな」         梅田智江(2007 01 15)


ズルズルと日々が過ぎて
眼を挙げれば
ぶら~んと巨大な舌のごとき
死が前を塞ぐ

空には風が吹き渡り
海には潮流が流れていて

ズルズルと六十二年が過ぎて
あっという間だったな

空には風が吹き渡り
海には潮流が流れていて

もうすぐだな
舌の向こう側へと
抜けるのも
いつ
どんなふうにかな

なにも思い浮かばぬが
日に五千回もそびえたつ舌を見あげる

空には風が吹き渡り
海には潮流が流れていて

いいな
鳥は
考えがないから

いいな
魚は
今だけを生きていて


(コメント)

谷内さんの詩から「死の匂い」が伝わってきました。
私は今、まさに鬱のまっ只中で、「もう、このへんでいいかなあ!」と
思う毎日。その気持ちを素直に唄ってみました。
笹野さん。お後をよろしゅうたのんます。
by satoe-umeda | 2007-01-15 23:28